アズビルの地球温暖化対策事業提案経産省が採択

2012年5月30日

アズビルは、経済産業省が公募した2012年度地球温暖化対策技術普及等推進事業で、「インドネシア国におけるユーティリティ設備運用最適化技術普及事業スキームの検討」で応募し採択された。 このスキームは、インドネシア国内のエネルギー大・中規模使用工場に対して、CO₂排出削減効果と経済性の検討および検証、CO₂排出削減量算出のためのデータ測定と算出方法の検証、インドネシア国内における同技術普及のための提言活動を来年3月まで行う。 ユーティリティ設備運用最適化技術は、同社が国内で多くの実績を重ねた省エネルギー制御技術で、大規模エネルギー使用工場や地域冷暖房などのエネルギー供給設備に対して、供給上のムダの…