3月期決算売上げ、利益とも改善傾向 三菱、売上高横ばい

2012年5月9日

三菱電機の12年3月期連結決算は、産業メカトロニクス、電子デバイスなどは伸長したものの家電部門は減少した結果、売上高が3兆6394億円(前期比横ばい)、営業利益2254億円(同4%減)、税引前純利益2240億円(同7%増)となった。 来年3月期見通しは、売上高3兆7400億円(同3%増)、営業利益2000億円(同11%減)、税引前純利益1800億円(同20%減)である。 今年3月期の部門別業績は次の通り。 【産業メカトロニクス】売上高9783億円(同6%増)、営業利益は部門別トップの1011億円。FAシステム事業はアジアを中心としたスマートフォン、タブレットPC関連需要が底堅く推移し増加。自動…