3月期決算売上げ、利益とも改善傾向 富士電機は経営益2.5倍に

2012年5月9日

富士電機の12年3月期連結決算は、売上高が前期比2・1%増の7035億3400万円、営業利益が同61・6%増の192億5200万円、経常利益が156・8%増の185億5400万円の増収増益。純利益は年金資産の特別損失計上などで同21・9%減の118億100万円。来年3月期見通しは、売上高7500億円(前期比6・6%増)、営業利益230億円(同19・2%増)、経常利益220億円(18・3%増)、純利益130億円(同10・2%増)。 今年3月期の部門別は次の通り。 【器具】売上高699億円(前期比7%増)、営業利益は34億円。国内市場は機械メーカー向けが堅調に推移した。海外市場ではタイ洪水の復興需…