オムロン、IA事業強化オートメセンタ世界3拠点に設置

2012年5月9日

オムロンは今年度、IA(インダストリアルオートメーション)事業の強化と、M&Aで新興国での売り上げ拡大を加速させる。節電事業関連ではパッケージ製品の開発・販売を進めていく。 IA事業は、工場自動化用制御機器事業のIABと、家電・通信用電子部品事業のEMCの2事業が中心で、次世代マシンオートメーションコントローラ「NJシリーズ」の拡販、制御機器の顧客サポートを行うオートメーションセンタの世界3拠点での開設、中国・上海のリレー工場移転と増築、M&Aおよび事業提携を推進する。 オートメーションセンタは、マシンオートメーションのサポート体制を強化するもので、日本・欧州・中国に設立し、SEを2013年度…