ワイヤレス伝送装置配線不要で評価高まる 耐環境生向上、普及に加速

2012年4月18日

ワイヤレス伝送装置への関心が高まっている。機器間の配線作業が不要になることで設置時の制約がなくなることや、レイアウト変更などにも容易に対応できることが評価されている。スマートフォンなどの携帯機器の普及でワイヤレス機器と一体となった運用システムの導入もしやすくなっていることも大きな要因と言える。環境耐性も向上しており、さらに普及が進みそうだ。 機器間の通信には有線が主流となって使用されているが、通信ケーブルの配線作業の手間や、ケーブルそのものの配線場所に困っている用途も多い。ワイヤレス伝送はこうした課題を解決するものとして以前から使用されていたが、ここに来て評価を高めている。 ワイヤレス伝送シス…