操作用スイッチ各社の主力製品 日本開閉器工業 少ロット・カスタム対応

日本開閉器工業は、操作用スイッチの総合メーカーとして、タッチパネルFTシリーズ、多機能押しボタンスイッチISシリーズ、各種照光式スイッチをはじめとした豊富な品ぞろえで多様なニーズに応えている。

このうちFTシリーズは、同社60年のスイッチテクノロジーが生み出したフィルム+ガラスの抵抗膜方式で、国内の自社工場による一貫生産を行っていることから、高品質・少ロット・カスタム対応に大きな特徴を持っている。抵抗膜方式のアナログ5線式で10・4、12・1、15型が、同4線式で5・7~15型までと幅広いラインアップを誇るほか、デジタル式も完備。材質(4線式)、操作方式(指/ペン)なども選択可能。

さらに、カスタムニーズに気軽に対応するためにWebからも簡単に注文しやすい仕組みも構築している。

ISは、世界最小クラスの有機ELを採用し、ハイカラー表示でリアリティのある美しい画像を再現。

照光式では、押しボタン、スライド、ロッカー、トグル、キーボードと各種完備している。
(http://www.nikkai.co.jp)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る