Check !!

8軸以下少軸制御に最適 マシンオートメーションコントローラオムロンが追加

オムロンは、少軸の装置に最適なマシンオートメーションコントローラ「Sysmac NJシリーズ NJ3 CPUユニット」を発売した。昨年7月から順次発売している「Sysmacオートメーションプラットフォーム」の対応製品で、コントローラにモーション制御軸数4軸・8軸の小規模制御用シリーズを追加した。オープン価格。 近年は、少軸タイプのコントローラにも配線工数の削減や配線ミスによるロスの低減のために、ネットワーク化の要望が多く、少軸タイプでも超高速通信オープンネットワークEtherCATを標準搭載している。

NJシリーズは、マシンオートメーションコントローラを核に、入力機器から出力機器をシームレスに繋ぎ、機械全体の制御を一つのコントローラで実現する。

インテルの最新組み込み向けMPUを採用。位置制御機能(ユニット)をCPUに内蔵し一体化、高度なモーション制御を実現した。CPUユニットと位置制御ユニット間の通信ロスを削減するだけでなく、通信設定の煩雑さを低減する。

EtherCATを標準搭載。視覚センサ・インバータ・サーボモータなど、入力機器から出力機器までをシームレスにつなぎ、業界最速クラスの100Mbpsで高速通信する。各機器が1μsの高精度で同期でき、高速・高精度な位置制御が可能となり、機械の生産性や製品品質の向上に貢献する。

NJシリーズのツールソフトウェア「Sysmac
Studio」は、装置設計に必要なI/O制御と、位置制御のプログラミング機能、モーション動作設計機能、ネットワーク設定機能などのツールソフトを1つに統合。

データトレース機能や3Dシミュレーション機能などのテスト環境が充実しており、実際の機械がない状態でもモーション同期タイミングや動作軌跡の確認が可能で、事前動作検証やリモートによる技術サポートを容易にする。

国際標準規格IEC61131―3に準拠。すべてのプログラムをオブジェクト化でき、ラダー言語、ストラクチャテキスト(ST)などのプログラミング言語で開発が可能である。

さらに、PLCopenに適合したモーション制御用のシンプルな命令ライブラリを豊富に用意。複雑なカム動作や多軸協調動作もミスなく簡単にプログラムでき、プログラムの検証や修正、管理コスト低減につながる。

EC指令、cULus、ロイド、NKなどの規格に適合。

同社では新製品発売により、8軸以下の小規模制御にはNJ3
CPUユニット、最大64軸までの大規模かつ高速・高精度な制御には「NJ5
CPUユニット」という2つのマシンオートメーションコントローラの提供により、幅広いニーズに応えていく。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG