各社の配線接続機器主力品 フジコン温度ヒューズ対応端子盤「F1010」新製品開発、シリーズ充実

フジコンは、端子盤の専業メーカーとして、あらゆるニーズに応えられる製品を品ぞろえしており、産業用電子機器・装置、制御機器用で高い評価を得ている。

また、ニーズに即応できる開発力を備え、中継型、貫通型それにコネクタンシで次々に新製品を発売し、シリーズの充実を図っている。基板端子など端子盤関連部品での充実も、ユーザーの高い注目を集めている。

最近でも貫通型端子盤では、F2379AX、F2380AX、UF2383AXT1の新製品を発売。また、中継型端子盤では温度ヒューズ対応端子盤F1010を発売した。

F1010―40A―6Pは、定格=AC600V、40A、絶縁抵抗=DC500V、1000MΩ以上、耐電圧=AC2500V1分間異常なし。温度ヒューズは、公称使用温度=102℃、定格=AC250V、1A。

極数は用途によって2、4、6、8、10Pなどがある。

(http://www.fujicon‐tb.co.jp)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る