台湾、韓国6社の製品を紹介中央無線がフェア開催

2012年2月29日

中央無線電機(東京都千代田区外神田3―3―1、TEL03―3255―1271、藤木正則社長)は「海外商品・フェア」を、15日から3日間、コラボ@space―akibaで開催、約70人が来場した。 出展したのは台湾、韓国の「電源・モーター・温度調節器・LED」メーカーで、台湾からデルタ電子(産業用標準電源)、IEI(パネルコンピューター)、韓国からGGM(各種モーター)、オートニクス(温度調節器、ロータリーエンコーダー、ステッピングモーター)、ソウルセミコンダクター(LED素子)、イントップス(LED蛍光灯)の6社。このところの円高傾向から海外製品のコスト競争力が強まっており、加えて品質・機能も…