Fa関連流通商社 今年の見通し/取り組み 顧客日線での対応強化

2012年1月25日

昨年は3月に東日本大震災が発生したが、山形方面は被災を受けた企業も少なく、逆に大きな特需もなかったため、売り上げは大きな落ち込みもなく推移している。 今年の前半は、横ばいから緩やかな上昇で推移するものと思われるが、後半は円の対ドル・ユーロの為替相場、中国の経済政策、日本の政局の安定化など、不透明な部分が多く予測が難しいが、停滞気味の状況が考えられる。 現状は、パネルベンダー、自動車関連が好調で、工作機械・専用機が国内・海外向けともに以前より状況が良くなっている。自動車関連、工作機械・専用機は引き続き伸長が見込まれ、また電池、省エネ関連も伸びが期待できる。 これに対し、電子部品・半導体関連は海外…