表示関連機器 主要各社の重点製品 鉄道車両向けで高実績 豊富なLED式表示灯シリーズ 不二電機工業

不二電機工業は、各種の表示灯・表示器をラインアップしているが、近年は鉄道車両向けに各種の表示灯・表示器を納入しており、高い実績と評価を得ている。

鉄道車両向け表示灯・表示器では、LED式表示灯シリーズとして、角型・丸型、角型集合表示灯など豊富な種類を取りそろえている。小型の本体に直接DC100Vが印加でき、省スペースと、配線工数低減に貢献する。また、丸型シリーズは防水仕様も揃えている。

白熱球仕様のソケットにも改造なしで装着可能なLED球もある。口金はE12およびスワン式を取りそろえ、電圧、表示色とも選べる。

各種機器の動作状態を確認するために車両の側面に表示させる車両用側灯では、ドアが完全に閉まりきっていない時に点灯し続ける戸閉め表示灯がある。

鉄道向け以外では、落下式故障表示器がある。故障信号が入力されると、内蔵された動作用コイルが励磁し、表示板が落下するとともに、表示が変わり故障を知らせる。

(http://www.fujidk.co.jp/)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG