表示関連機器 主要各社の重点製品 オプションなしでカメラにも接続可能 プログラムブル表示器「V8シリーム」発紘電機

2012年1月25日

発紘電機は、プログラマブル表示器「MONITOUCH V8シリーズ」を中心に営業を展開。V8シリーズは、XGA6万5536色のフルカラー高画質表示で、15、12・1、10・4、8・4、7・7、5・7型の画面サイズがそろう。

業界で初めて全サイズがオプションなしでネットワークカメラに接続可能なため、低コストでシステム構築が可能。また、生産現場とオフィスとをリアルタイムで情報共有できるEthernetとシリアルポートとの組み合わせで最大8機種のFA機器/PLCと同時接続できる「8Way機能」を搭載している。

さらに、MESインターフェイス機能を活用して生産時点情報管理を実現できる「V―POP」は、生産現場の「見たい」「知りたい」「調べたい」というニーズに簡単かつ安価に対応する。

近く、高輝度LEDバックライト液晶対応品や3Dパーツなども発売する。高輝度LEDバックライト液晶対応は、視認性向上を目的に、最新の高輝度LED液晶を搭載し、従来機種より高輝度/高コントラストなモニタッチを実現している。

3Dパーツは、モニタッチ表現の幅を広げる3Dパーツを約400種類追加、よりリアルできれいな画面作成が可能。

(http://www.hakko‐elec.co.jp)