わが社の’12経営戦略 期待商品追い風に飛躍 ピーアンドエフ

2012年1月11日

2011年12月期の売り上げは、FAが前年度比28%増、PAが5%増と両部門とも増収になり、全体で19%アップを達成、日本法人開設以来最高を記録した。 Faは10年度よりシーメンス社から移管を受けたセンサビジネス、とくに超音波センサの売り上げ増が大きく貢献し、FA全体の4割以上を占めるまでに伸長している。またポジションエンコーディングシステムが、マテリアルハンドリング市場で順調に拡大したほか、省配線システムAS―iも、自動車製造向けに復調してきた。さらに柱の製品である、近接センサや印刷機械向けの2重シート検知システムも堅調な推移を見せている。 PAは、天然ガスなどエネルギー需要の増大で、中近東…