わが社の’12経営戦略 高速・高精度技術に磨き 横河電機

2012年1月11日

当ビジネスの2012年3月期売り上げは、当初の目標には届かないかもしれないが、前年同期比プラスは確保できそうだ。東日本大震災発生に伴う影響は少なく、むしろ前倒し発注などがあり、上期はプラスになっている。 ただ、11年の第2Qぐらいからタイの洪水復興関連需要も出てきてはいるが、現状は横ばいフラットな状態である。 マシンコントローラ「FA―M3V」や、組み込みコントローラ「e―RT3 2・0」などの重点商品の拡販を進めていく中で、高速・高精度というキーワードに対応して、CPU処理を速くすることでユーザーも気がつかなかった潜在ニーズ(隠れていた課題)を顕在化させる取り組みを継続してきた。 現在、当社…