わが社の’12経営戦略 更にグローバル化加速 パナソニック電工SUNX

2012年1月11日

昨年は大震災、タイの洪水、欧州金融危機など想定外の大きな出来事があったが、中国をはじめとする海外需要、半導体製造装置関連が好調で、11年度の決算は計画通り推移しそうだ。今年は、7月から社名をパナソニックデバイスSUNXに変更。さらにグループの連携を強化して販売力を高め、新商品、シナジーの創出で売り上げを伸ばしていく。 パナソニックグループの再編が進んでいるが、当社は一昨年にパナソニック電工のFA機器を承継し、ひと足先に改革を実施した。グループとしては、プリント基板実装機から、モーター、ロボットまでFA業界で最大級の幅広い商材がそろい、顧客に提案できる。 こうした中で、当社はセンサ、レーザマーカ…