わが社の’12経営戦略 市場に合わせ製品投入 富士電機機器制御

2012年1月11日

今2012年3月期は、東日本大震災の発生に伴う供給不安などの要素も重なり、6月は単月で過去最高の売り上げを記録するなど好調に推移していたが、その後は欧州の金融不安、中国の金融引き締めなどの影響を受け始めており、地域により売り上げに差は出ているが、通期ではほぼ当初の計画を達成できると見ている。 タイの洪水発生に伴う受配電需要として高圧遮断器の需要が10月頃から伸びており、今後はさらにブレーカーやマグネットスイッチなどの需要が出てくることが予想される。 今期は海外市場の開拓に積極的に取り組んでいるが、とくに成長の見込めるアジア、アセアンに重点を置いている。中国は中国ローカルメーカーの数が多いことも…