わが社の’12経営戦略 更なる飛躍を目指して 日本開閉器工業

2012年1月11日

昨年は東日本大震災の影響やタイの洪水、欧米諸国経済の減速、急激な円高、原油や貴金属の高騰などの制約もあり、大変厳しい経営環境が続いた。産業用スイッチ業界においても、一昨年度の緩やかな回復基調から停滞基調に転じる最中で発生した震災の影響は大きく響いた。 当社グループは当期から3年間の中期経営計画「Quantum Leap Breakthrough」がスタートし、「世界一の産業用スイッチメーカー」を目指して、競争力強化と体質強化に尽力することを基本に、グループ一丸となって活動に取り組んでいる。 新中期経営計画の最重要課題として北米市場でのシェア10%獲得を挙げている。その鍵を握っているのが、全世界…