インドでの経営強化 ロボットとモーション事業統合 4月に新会社設立 

安川電機は、インドでのグループ経営の強化を図るため、モーションコントロール製品の製造・販売会社である「ヤスカワ・エレクトリック・インド」と、ロボット販売会社である「ヤスカワ・ロボット・インド」の2つの子会社を、今年4月に統合し、社名を「ヤスカワ・インド」にする。

ヤスカワ・エレクトリック・インドは、2010年8月に設立、ヤスカワ・ロボット・インドは11年2月に完全子会社にしたが、ロボットとモーションコントロール事業に分かれていたのを統合し、管理体制の一元化・インフラの共有による経営効率化を図るとともに、事業横断的に幅広いソリューションを提供できるよう拡販体制を強化するのが狙い。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る