躍進するFA・制御機器流通商社 日昭無線ものづくりコラボ提唱顧客と協働で展開

日昭無線は「ものづくりコラボレーション」を提唱する。顧客である製造業と仕入れメーカー、そして同社の3者でそれぞれのコア技術を持ち寄り、グローバル競争に勝てる仕組みを作り、新規商品を市場に提供するもの。LED照明など省エネ・節電分野で実績を挙げているが、さらに環境などの分野にも拡大展開を始めている。

同社は世界の電子部品・機器、制御機器などを取り扱い、国内大手電機メーカーをはじめロボット、半導体製造装置、コンピュータ、情報通信、鉄道・航空宇宙分野に至るまで幅広いユーザーに最新商品を納入している。

また、ユーザーの購買業務の効率化要求に呼応、独自の資材支援システムを開発し、必要な部品を必要な数だけキットで届けるシステムを構築している。さらに、カスタムキットでそろえた部品を鹿児島工場で基板に実装し納入する体制も整え、ユーザーの部材管理・調達コストの削減に貢献している。

設計・調達・試作・生産機能まで備え、近年はユーザーと仕入れ先メーカー、同社の3者が協働で展開する「ものづくりコラボレーション」を提唱している。3者の得意分野を融合させて、新たな価値を生み出す提案に多くの企業から賛同を得ている。すでに、半導体熱交換素子、USBヒーター、DCDC定電流モジュール、LED照明用電源などで実績がある。

なお同社は、本社、長野営業所、鹿児島工場のほか米国、中国に事務所を持っている。
(http://www.nmk.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG