FA・制御流通市場飛躍への一手を模索 年明け後の需要回復期待情報収集、最適なソリューション提案が必要 関東地区 省エネ関連需要が伸びる海外への拠点開設活発

2011年11月16日

関東地区のFA・制御機器流通市場は、東日本大震災の影響を良くも悪くも大きく受けて、4~6月は前倒し発注から売りが大きく伸長した。しかし、7月以降サプライチェーンの回復とともに前倒し発注がなくなり、正常な状態に戻ったことで、上期としては前年同期比5%前後の売り上げとなっている商社が多い。 東北では岩手・宮城・福島県を中心に、社会インフラ施設や工場などが津波で流されたり、壊されたりして大きなダメージを受けている。がれきの処理が遅れていることや、今後の震災対策の方針が固まっていない部分もあることから、現在は土木や原発処理関係の復興需要が中心となっている。 しかし、電力関連、大手メーカーなどの工場、ビ…