SCF’11ブース見どころ 山武光電センサHP7シリーズ受発光部改良耐外乱光性能が向上

2011年11月16日

山武は『省エネしながら、もっとスマートな現場“創り"へ』をブーステーマにして、日本の産業界を取り巻く様々な環境に対応しながら、製造現場における高付加価値なものづくりを支えるための商品や技術を訴求。 ブースは、「省エネ&省CO〓」、「ヒートプロセスコントロール」、「センシングテクノロジー」、「エンジニアリングテクニカル」の4つのゾーンで構成し、ものづくりに役立つ具体的なソリューションと将来に向けた明確な取り組みを示す。 「センシングテクノロジー」では、新製品の光電センサHP7シリーズをはじめ、温度・圧力・流量など製造用途に対応したラインアップを紹介。HP7は、受発光部の改良と新信号処理アルゴリズ…