SCFシステムコントロールフェア2011 「環境・安全・安心を創造」テーマに 138社・団体が583小間に出展 16~18日東京ビッグサイトで開催 「日本のものづくり」を支える最新技術を世界に発信

2011年11月16日

SCFは、1988年に第1回を開催してから、今年で2年ぶり16回目となる。 今回のテーマは『環境・安全・安心を創造』を掲げ、日本のものづくりを支える最新技術を披露する。今回は、3月に発生した東日本大震災による被災地への支援と、日本経済の活性化に向けた緊急テーマ「がんばろう 日本のものづくり」を緊急テーマとして追加した。 展示規模は138社・団体583小間で、リーマンショックが大きく影響した前回(09年)に比べ、社数で2社、小間数で110小間増加している。 多くの商談の機会を提供 SCFでは、世界規模での地球温暖化防止およびエネルギー需給ひっ迫に伴う「環境・省エネ」対策、生産現場におけるIT技術…