ラインセンサ用LED照明と専用電源を発売シーシーエスが低価格実現

LED照明メーカーのシーシーエス(米田賢治社長)は、フィルムや液晶ガラスなどの画像処理検査の際に使用される、ラインセンサ用LED照明の新シリーズ「LNSPシリーズ」=写真=(標準価格11万~36万円)、ラインセンサ用LED照明専用のアナログ電源「PSB3―30024」(同9万円)を発売した。

ラインセンサ用LED照明は、主にシート状・平板状のものを検査する場合に用いられ、高機能フィルムや木材など年々検査需要が拡大している。こうした現場では、年々製造現場の検査処理スピードが高速化しており、それに対応する明るさが求められている。

LNSPシリーズは、従来品に比べ光の指向性を高め、検査対象物と距離を離しても明るさの変化が少ない。これにより長距離照射が可能となり、カメラでの光軸合わせも容易になった。

さらに、エリア照明分野で培った技術力を生かし、自然空冷タイプでは、明るさが業界最高クラスの40万ルクスを実現するとともに、コンパクトで省スペース化に貢献する。

PSB3―30024は、従来タイプではアナログ制御の1方式だったが、シリアル/パラレル制御を加え、3タイプの外部制御方式を搭載。従来品と比べ、約40%小型化した。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG