IDEC耐圧防爆構造LED照明DC24V電源タイプ追加

IDECは、防爆現場からの要望が多いDC24V電源仕様の耐圧防爆構造LED照明器具「EF1A形」864機種を発売した。主要機種の標準価格は、拡散照光・ケーブル引出1方向・取り付け金具なしの「EF1A―11W1」9万3500円、集光照光・ケーブル引出1方向・角度調整金具付きの「EF1A―11WB」9万9500円。3年後の年間販売目標は1000台。

工場・事務所・公共施設・住宅などの照明は急速にLED化が図られているが、可燃性ガス・液体が存在する爆発危険場所でも、従来の蛍光灯や白熱灯からLED化への要求が増大している。

同社は、今年4月に防爆照明器具市場に新規参入し順調にシェアを拡大している。

今回、防爆現場からの要望が多いDC電源タイプを耐圧防爆構造「EF1A形」の新シリーズとして発売した。

既発売のAC電源タイプ同様、器具取り付け後の照光方向の調整が可能な角度調整金具付き、点灯スイッチ付き機種など、使いやすさを追求した機種構成で特に装置内照明に適している。

LED光源により長寿命、省電力、さらに省スペース化設計を実現。水素ガスが発生する危険場所で使用可能。防爆性能はExdIICT4で水素ガスのほか、アセチレンガスなど爆発性ガスが存在するゾーン1の危険場所で使用可能である。

器具取り付け方法は直取り付け、固定金具取り付け、取り付け後に照光方向調整が10度刻みで可能な角度調整金具取り付けの3種類を用意。

容器は、過酷な製造現場での使用に対応するため、アルミ製/アルマイト仕上げの堅牢ボディで、薬品・食品・化粧品などの製造現場照明にも最適。

配光は集光タイプと拡散タイプを用意。用途に応じた配光選択が可能で、照光面のグレア対策機種も用意。

外部導線接続部は、スプリングクランプ端子式・ねじ端子式・リード線引出式の3種類で、配線方法に応じて選択可能。入力電源はDCV。別置の点灯・消灯用スイッチボックスが不要なスイッチ付きタイプも用意。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG