Check !!

エーピーシー・ジャパンネットワークラックとフローダクト発売シスコシステムズ新ソリューションに対応

エーピーシー・ジャパン(東京都港区芝公園2―4―1、〓03―6402―2001、シリル・ブリッソン社長)は、データセンターやサーバルーム内で利用される大型のネットワークスイッチを専用に搭載するラック「NetShelter
SX」シリーズをはじめとして、シスコシステムズ社のネットワークスイッチに対応した新しいソリューションを発売する。

新ソリューションは、「NetShelter
SX」=写真=ネットワーキングラックと、新開発のサイドエアフローダクトで構成。標準価格はラックが36万2000円と40万2000円、ダクトが29万5000円と32万7800円。

従来のNetShelterのデザインを保ちながら、ラックの前後からだけでなく、横からのエアフローにも対応して、ネットワークケーブルの格納スペースも拡張するなど、新たな機能を加えることで、シスコの最新型ネットワークスイッチ「Nexus7018/7010」用のソリューションとして認証を受けた。

また、豊富なアクセサリも完備した。一部がブラシストリップとなっている「サイドパネル」を使用すると、ラックを複数台連結する際にサイドからのケーブル通線が可能で効率的な配線を実現できるほか、ケーブルマネジメント用のパーテーションキットや光ファイバー用スプールなど、クライアントの細かなニーズに合わせたソリューションが提供可能。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG