耐荷重1500キロと50%強化 中央電子軽量で堅牢なアルミフレームデータセンタ向けサーバーラック発売

2011年9月28日

中央電子(東京都八王子市元本郷町1―9―9、〓042―656―5811、戸田英城社長)は、データセンタ向けサーバーラック「DCMシリーズ」=写真=の販売を開始した。 新製品は、軽量ながら強度の高いアルミフレームにより、耐荷重1500キログラムと従来比50%強化し、業界トップクラスの頑丈な構造となっている。 しかも、開口率84%の高開口ドアとラック内の乱流を抑え冷却効率を向上させる独自のエアセパレーション構造となっており、サーバー機器の高密度実装にも対応できる。 さらに、クイックリリースヒンジやクイックリリースファスナーの採用で、工具なしでもドアの開閉作業や取り付け・取り外しなどが容易に行える。…