因幡電機産業安全で大容量・急速充電実現業務用家庭用リチウムイオン蓄電池発売

2011年9月28日

因幡電機産業は、リン酸鉄を用いたリチウムイオン二次電池を採用し、高い安全性と大容量・急速充電を実現した「業務用・家庭用リチウムイオン蓄電池」=写真=を発売した。オープン価格で、市場推定価格は100万円前後。 東日本大震災以降、非常時の停電・節電対策として、蓄電池の需要が急速に高まっている。新製品は、同社と台湾の半導体・電子部品メーカーである「Pan Jit」グループ(Jason Fang代表)との共同開発によるもので、日本市場向けに因幡電機産業の自社ブランド「Abaniact(アバニアクト)」で販売する。 家庭用電源コンセントから、2・5時間で電池容量2・3kWhの95%を急速充電する。ノート…