アールエスコンポーネンツ購買サポートを充実デジタル版カタログ提供

工業用部品のカタログ販売を進めるアールエスコンポーネンツ(横浜市保土ヶ谷区神戸町134、〓045―335―8550、兵頭克邦社長)では、年刊「RSカタログVol〓19」の発刊に伴い、オンラインサイトにおいてデジタル版カタログ「RSデジタルカタログ」の提供を開始した。またエンジニア向け電子書籍「eTech」iPad版の日本語版リリースを予定するなど、eソリューションを用いた顧客の購買サポートを充実させ、さらなる顧客の獲得を図る。

新カタログの掲載商品数は11万4000点。半導体取り扱い全商品の約5万6000点をメーカー型番リストで掲載しているほか、海外ブランドの商品を強化し、計1万5000点の新商品を追加した。電子部品では、海外ブランドの希少な部品を含めアルミ電解コンデンサや面実装抵抗器などを大幅に拡充、ペーパーカタログ及びデジタルカタログから、オンラインカタログ「RSオンライン」へのスムーズな誘導も可能となる。

同オンライン上で、随時更新される最新情報をより手軽に閲覧することができる。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG