接点最大許容電圧1000V DC実現パナソニック電工側安全遮断用パワーリレー発売

2011年9月21日

パナソニック電工は、パワコン、接続箱、バッテリー機器など、太陽光発電関連機器のDC側安全遮断用デバイスに求められる接点最大許容電圧1000V DC、小型・高容量・遠隔操作を実現したパワーリレー「EPリレー20Aタイプ」=写真=を発売した。オープン価格、2014年度の販売目標は月3万個。 太陽光発電関連機器のDC側安全遮断用デバイスは、欧州市場を中心に接点最大許容電圧1000V DC対応により、DC高圧系の遮断用途での使用が可能というニーズが高まっており、さらに小型サイズで大電流制御が求められている。 安全性やメンテナンス性の向上が要求され、従来の手動スイッチやブレーカから遠隔操作が可能なリレー…