SICE「創立50周年記念式典」開催「計測」と「制御」を産学一体で追究

2011年9月21日

計測自動制御学会(SICE、石川正俊会長)は、「創立50周年記念式典」を東京・早稲田の井深大記念ホールで15日開催、企業・学校、官公庁などの会員・賛助会員など約250人が参加した。 SICEは、計測工学、制御工学、システム工学の研究者・技術者を中心とした専門家集団で、会員数は約6200人。 1950年に発足した計測懇話会(54年に日本計測学会に改称)と47年に発足した自動制御懇話会(49年に自動制御研究会に改称)が、61年9月30日合併する形で「計測自動制御学会」が設立された。計測と制御が一体となって科学技術の基盤を形成するとの構想で、63年社団法人化し、昨年10月1日公益社団法人となっている…