富士電機発電機とUPSを一体化バックアップ電源システム発売

2011年9月14日

富士電機は、「コンパクト型長時間バックアップ電源システム」の販売を開始した。小規模のデータセンターや携帯電話基地局向けに提案し、2年間で10億円の売り上げを見込む。 同社では、コンパクト発電装置「EMPシリーズ」とミニUPS「GXシリーズ」「EXシリーズ」の組み合わせによる適合試験を行い、発電装置の周波数精度とUPSの検出機能の改善を施すことで最長72時間の連続運転で問題がなく、安定的な電源供給が可能なシステムを確立した。GXシリーズとEXシリーズのミニUPSに、EMP5305、EMP5310、EMS5310のコンパクト発電装置3機種をそれぞれ組み合わせたシステム仕様を提案する。 データセンタ…