オムロン中国のリレーメーカー買収スマートメーター向けへ販売強化

2011年9月14日

オムロンはリレー事業をさらに強化するため、同社の中国の地域統括会社オムロン中国が、中国・上海の大手パワーラッチングリレーメーカー「上海貝斯特電器制造」(楊政董事長兼総経理、BST)を買収することになり、8日譲渡契約を締結した。 今後ニーズが拡大すると予想されるスマートグリッド市場において、スマートメーターは、送電網とビル・住宅を結ぶインターフェースとして中心的な存在となることから、BSTのパワーラッチングリレーを拡販し、2015年にパワーラッチングリレーの売上高50億円を目指す。 現在、中国はスマートメーターの導入期で、同メーター向けのパワーラッチングリレーについても大きな成長が見込まれており…