ボックス・ラック主要各社の重点製品 リタール大型ボックス「TS8シリーズ」使い易い構造で優れた耐荷重・耐震性

世界最大のエンクロージャーメーカーであるリタールは、FA用からデータセンターなどのIT業界向けまで幅広い産業に対応した世界標準製品を1社でそろえてソリューションを提供している。いずれもそれぞれの用途で求められる防塵・防水、耐腐食性、EMC対応、熱対策といったニーズを的確に捉えた製品づくりを行っている。

産業用途向けでは小型コンパクトボックス「AEシリーズ」と大型タイプの「TS8シリーズ」に特に注力している。このうちTS8シリーズは、独自の形状によりサイド4面すべてに連結部と開口部を設けることが可能で、用途に合わせて自在にレイアウトや拡張ができる。

また、フレームは1枚の鋼板を16回折り曲げた独自の構造で、耐荷重性・耐震性にも優れる。

同社のもうひとつの特徴とも言えるのが、これらと組み合わせ使用するアクセサリーも豊富にそろっていることである。専門メーカーとして、顧客の細かなニーズに応えながら開発したことで、高い満足に繋がっている。

一方、AEシリーズは同社のベストセラー機種として知られている。片開きでIP69Kの高い防塵・防水性を誇り、使い易さに配慮した工夫が随所に施され、幅広い用途で使える。
(http://www.rittal.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG