照光式スイッチ主要各社の重点製品 日本開閉器工業照光式押ボタンスイッチ「YB2シリーズ」パネル前面高さ1.8ミリで防水構造

日本開閉器工業は、中期経営計画「Quantum
Leap
Breakthrough」で、操作用スイッチでグローバルナンバーワンを目指し取り組んでいる。

照光式スイッチでは、2色発光や有機EL式などサイズ、機能に応じて各種豊富にそろえてシリーズ化し、顧客ニーズに応えている。中でも、パネルシールIEC529のIP65に適合した防水構造の照光式押ボタンスイッチ「YB2シリーズ」は、業界最薄クラスのパネル前面の高さ1・8ミリを実現して好評である。従来、操作部が丸型のみであったが、今春18ミリ角タイプもそろえ、機種が充実した。

フラットボタンタイプのため、パネル表面の出っ張りが少なく、機器への実装性が良く、誤操作の防止にも繋がる。

また、ボタン部分を容易に取り外しできない構造となっており、いたずらも防止できる。

照光式は、超高輝度LEDの採用によって全面が鮮やかに表示し、切り替え状況が容易に判別できる。発光色は青、緑、赤、白、黄の5色が完備している。

さらにスイッチ部は、接点部にマイクロスイッチ機構を採用し、ロングストロークで軽快な操作感を実現するとともに、可動接片にアーク遮蔽部を設けており、乖離切替時に発生したアークがコイルばねのフック部に到達するのを防いでいる。
(http://www.nikkai.co.
jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG