V字回復見せるサーボモータ市場 中国、韓国中心にアジア向けが好調 工作機、半導体製造、電子部品実装がけん引 生産台数は過去最高を更新グローバル競争はますます激化

2011年7月20日

サーボモータ市場は、リーマンショックの影響により、3年前は需要が大きく減少したが、一昨年6月頃から急速に需要が回復、半導体・液晶製造装置分野、工作機械分野、電子部品実装装置分野、建設機械分野などの主要市場ではV字回復を見せ、リーマンショック前のピーク時に比べ、金額面で80%くらい、数量面ではリーマン超えするまでに回復している。 経済産業省の機械統計によると、サーボモータの市場規模は、2009年は台数146万台(同59・1%減)、金額697億円(同60・0%減)と大幅に減少したが、10年は台数が410万台(同280・8%増)、金額が1898億円(同272・3%増)と驚異的な回復を見せた。なお、日…