緊急時の長時間電力供給に最適 東亜無線電機バッチリーにリチウムポリマーを採用蓄電・移動電源装置2機種発売

2011年6月29日

東亜無線電機(大阪市浪速区日本橋5―11―7、TEL06―6644―0117、江見一男社長)は、緊急時の長時間電力供給や電力の抑制・削減に最適な、蓄電・移動電源装置「Ade POWER TPS(TPSD)シリーズ」2機種8タイプを本格発売。 TPS(TPSD)シリーズは、蓄電バッテリーに大容量で安全性に優位なリチウムポリマーバッテリーを採用。蓄電容量は1kwhから、10kwhまで豊富なバリエーションをそろえており、蓄電装置、無停電電源装置(UPS)、さらに移動電源装置の3通りの使用が可能である。 充電時間は、通常のリチウム系バッテリーの場合、5kwhで8時間から10時間かかり、TPS(TPSD…