総会とセミナー オータックス新中計達成へ製販一体「第22回販売代理店総会」開催

オータックス(横浜市港北区新羽町1215、TEL045―543―5621、富田周敬社長)は、「第22回販売代理店総会」を、静岡県熱海市の熱海後楽園ホテルで23日開催、全国の販売代理店14社から社長・幹部らが出席した。

最初に、代理店会会長のサンワテクノス山本勢社長が「東日本大震災の影響により先行きが心配されたが、ここに来て思った以上に復旧・復興が進んでいる。環境、エネルギー、安全・安心などがビジネスとして注目されている。オータックスさんは中期5カ年計画『PLAN115』を今年4月からスタートされているが、この部分のビジネスをいっしょになって取り組み、計画達成できるようがんばっていこう」とあいさつした。続いて代理店各社の自己紹介と近況報告の後、昨年10月富田新社長に経営をバトンタッチした飯塚庄平会長が同社37年の歴史への思いを述べ、「幾多の困難を七転八起の気持ちでここまで来たが、富田社長はビジネス感覚が優れており、新しいオータックスを創ってくれる」と期待を寄せた。

その後、富田社長が「今後は、DMMS(ディベロップメント・メカニカル・マニュファクチャリング・サービス)の言葉の下、新しい会社形態を目指していく。リスク分散をしながら海外市場を伸ばしていく。新たにねじの企業を買収しており、メカニカル部品の総合メーカーとして取り組みを強めたい」と今年度の経営絵方針を示した。

また、成田広副社長から新製品の紹介が行われた。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG