三菱電機FA事業の海外拡販体制強化アジアに加え中東欧、南米市場へも足がかり

2011年6月29日

三菱電機は、FAシステム事業のグローバル推進体制を強化する。 中国・東アジアに加え、中東欧や南米など新興国市場への足場も築き、事業基盤を強化する。 同社のFAシステム事業の製品は、シーケンサやサーボモータ、インバータ、表示器、配電制御機器を始め、レーザー加工機、NC、ロボットなどがある。 日本の自動車やFPD(フラットパネルディスプレイ)などのユーザーを中心に海外への生産シフトを強めており、中国、台湾、韓国などのFA関連市場が大きく拡大している。同時に、これらの国のローカルユーザーも大きく成長している。 こうした市場の変化に対応し、同社では、「強い事業をグローバルでより強く」の方針で取り組んで…