自動化ラインを止めない高性能2次元コードリーダを東研が開発 コード読み取りエラー“ゼロ” イーサネット経由で現場の印字状態を常時監視 複数工場の印字品質をリモート制御

「地産地消」の方針のもと、製造業は国内はもとより、世界各国で生産を始めている。

日本はマザー工場化の傾向もあり、日本で培った生産ノウハウを海外移転するが、分散されている工場のメンテナンスはイーサネットを通し国内で行いつつある。

同社の運用サポートも標準のRS―232Cとイーサネットを利用して、世界各地にある印字状態を常時監視しリモート制御ができる。

日本にいながら印字状態と傾向をグラフ表示で確認し、各工場の生産技術者に通知して事前に改善対策を実施することが可能である。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る