分岐点

2011年6月22日

企業における「人・物・金」の動きを管理、コンピュータで情報統合し、経営を支援するERPは魅力的ではあるが、高額なので大手企業の採用にとどまっていた。ところが、クラウドの普及でERPが中堅企業でも導入できるようになったという。確かめたくなり、NTTデータウェーブが中堅企業対象に開いた「低コストERPによる業務改善」セミナーに参加した。▼ ERP導入費用は5億円とも10億円ともいわれていたが、クラウドの利用により会計パックで2500万円、販売管理・会計パックで5000万円から可能だそうだ。売り上げ増加、業務コスト削減、システム性能の信頼性向上、情報活用度の向上、顧客サービスの質的向上などを評価する…