電設工業展特集生産ラインを電源トラブルから守る方策 はじめに

今日のビジネスを取り巻く環境は、災害・電力不足・停電など次々に新たな課題を「ものづくりの現場」に突きつけている。事業継続には、安全な電力の供給が不可欠である。

APCは、ダウンタイムやデータ破損の主要原因となる電源問題に対するソリューションを提供し続けてきた。いまやAPCはネットワークに必須の物理インフラのグローバルリーダーであり、APCの品質、革新性、サービスは業界のスタンダードとなっている。

一般家庭用と企業環境向けに設計された包括的なソリューションを提供し、あらゆるサイズの精密電子機器、ネットワーク機器、通信機器、及び工業機器の管理性・可用性・性能の向上に貢献している。

また世界各地にセールス拠点を設けて、3大陸で製造ラインが稼働しており、このワールドワイド展開によって、供給能力と低価格化を実現し顧客のニーズに応えている。特にUPS(無停電電源装置)の分野では国内トップシェアを有し、電源管理のリーディングカンパニーとして顧客ニーズに応えられるよう絶えず努力している。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG