パナソニック電工SUNX売上高2.1倍と大幅増利益面も黒字に転換

2011年5月11日

【名古屋】パナソニック電工SUNXの2011年3月期連結決算は、制御機器業界が国内、輸出ともに製造業の設備投資需要の回復に伴い好調に推移、昨年10月のパナソニック電工のFA機器事業承継もあって、売上高303億6600万円(対前期比121・8%増)、営業利益23億2500万円、経常利益22億7400万円、当期純利益12億1600万円と売上高は大幅に伸長、利益面でも黒字転換した。 部門別は、従来はセンシング事業とLMP事業の2つに分けていたが、FA機器事業承継に伴い、センシングコントロール事業、プロセッシング機器事業、Eco・カスタム事業の3部門に分けることにした。 センシングコントロール事業は、…