ロボットビジネス推進協議会と神奈川県産官学が集まり討論「サービスロボットの安全性に関するセミナー」開催

2011年5月11日

ロボットビジネス推進協議会と神奈川県は、「サービスロボットの安全性に関するセミナー」を東京・芝公園のメルパルク東京で4月25日開催し、約110人が参加した。 このセミナーでは、人間と共存、協調し人の作業を代替できるサービスロボットの普及・活用に向けた課題を探ろうと企画したもの。サービスロボットは動作空間を人間と共有するため、人に対す安全要求を厳しくクリアすることが求められる。 セミナーではサービスロボットの安全性確保に向けた技術開発や規制、基準、国際標準作りなどをテーマに、産官学専門家から発表された。また、講演者によるパネルディスカッションも行われ、より理解を深めた。