躍進するFA・制御機器流通商社 日昭無線「モノ造りコラボ」を提唱

2011年4月27日

日本の製造業は東日本大震災でモノ造りの方法を真剣に見直し、コラボレーションに注目が集まっている。エレクトロニクス総合商社である日昭無線は、早くから「モノ造りコラボレーション」を提唱し、開発・設計・調達・試作・生産まで受託実績があるだけに、そのノウハウを“製造業復活"に役立てる方針である。 同社は、顧客が機種名と生産台数の指示だけで必要な部品を必要なだけキットで届ける独自の資材支援システムを編み出した。さらにカスタムキットで揃えた部品を鹿児島工場で基板実装し納入できる体制も整え、顧客の部材の在庫管理・調達コストの削減に貢献している。 近年は設計と試作品製作能力を加え、「モノ造りコラボレーション」…