国内外で役割高まるFA・制御機器商社 大震災で市場構造に大きな変化注目される海外部品と外需の動向

2011年4月27日

FA・制御機器流通市場は、リーマンショックの後遺症も癒え再び上昇基調に転じようとしていたが、3月11日発生の東日本大震災で先行きが再び不透明になろうとしている。しかし、リーマンショックの経済危機が全世界同時に起きた状況に比べると、今回の危機は日本だけの問題と捉えることもでき、しかも原因がはっきりしているだけに、対応策も比較的立てやすいといえる。当面は善後策への取り組みから停滞感は避けられないものの、東北地区ではすでに復興に向けた需要が動き始めている。欧米やアジアなどの海外メーカーも日本市場開拓への関心を強めており、日本メーカーも国内市場の販売に再び商社を活用する動きを活発化させるなど、商社の存…