星和電機省スペースで防水構造実現LEDモジュールなど発売

2011年4月27日

星和電機(増山晃章社長)は、3月に発売した水中エリア専用LED水中灯「LMLA1Wシリーズ」に続き、白熱電球の代替光源として、定電流電源内蔵防水型器具内LEDモジュール2機種「LMF」(ボトムタイプ、白熱電球20~30W相当)、「LMG」(フラットタイプ、白熱電球30~40W相当)=写真=を発売した。オープン価格。初年度販売目標は1万台。 2機種ともにエクステリア用器具内LEDモジュールで、定電流電源(AC100V)内蔵ながら、LMFBは、ソケット+白熱電球の高さ方向で約3分の1のコンパクトタイプ、LMGは、電源内蔵で厚さわずか23ミリとフラットタイプとなっており、省スペースの器具内に取り付け…