アジア市場で販売功勢東洋電機

2011年4月27日

東洋電機(松尾康男社長)は、海外営業部を新設しアジア地域で販売攻勢をかける。 同社は早くから中国で日系企業向けに配電盤などを製造してきた。7年前に、南京市に「南京東洋電機有限公司」を設立し、近年では配電盤類に加え、センサーの生産も行っている。また、中国市場での販売に取り組んできたが、より一層の市場深耕を図るため、海外事業推進室と事業本部営業部内の海外営業課を統合し、海外営業部を新設した。