Check !!

各社のFA関連製品 オータックス「FA用端子台」スイッチ技術活かし高い信頼性

オータックスは、ディップスイッチ、電源スイッチなどの産業用スイッチに加え、FA用カスタム端子台、アルミアルマイトメッキ処理技術を活かした加工受託も行っている。アルマイト加工は、テレビや携帯電話、事務機器の操作部分やエリアセンサーの筐体、オーディオ機器などで豊富な実績を有する。また、放熱効果を利用してLED照明にも用途拡大が見込まれている。

端子台はカスタム対応品として、中国を中心とした日系企業向けを中心に、顧客ニーズに応えた製品開発と現地供給できる体制で、評価を高め売り上げの10%を占めるまでになっている。スイッチで蓄積した技術を活かしながら、信頼性の高い板ばねの使用など特色ある製品が大きな特徴で、エアコン用からFA用まで幅広い分野で使用されている。温度ヒューズを内蔵した端子台ATN―3PX(1―4A)も特徴あるシリーズのひとつで、配線ミスなどによるトラブルを防止する。端子は、水平と30度、#250と#187の組み合わせから選べる。

また、1極あたり2端子と3端子が選択可能。定格電圧・電流は、AC300V20A、絶縁抵抗は、100MΩ以上/DC500V、商用周波数電圧AC2500V/1分間。

(http://www.otax.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG