Check !!

各社のFA関連製品 エーピーシー・ジャパン無停電電源装置「Smart-UPS RT6000シリーズ」インバーター方式で切り替え時間ゼロ

IT機器の電源・冷却・管理などの総合ソリューションを提供しているエーピーシー・ジャパンは、各種無停電電源装置(UPS)の拡販にも注力している。UPSは生産現場においてもすでに一部導入されており、昨今の電力供給が不安定な状況下で、ますますニーズが高まっている。

生産現場では、電圧変動時も安定した電源供給を続けなければならず、電源障害時には、他システムへの通知機能を設け、生産・制御システムを安定稼働できることが必須となる。また、システムによっては障害時であっても、継続稼働を行わなければならない。さらに、電源障害時のバッテリー運転切り替え時に瞬停が起こると、生産ラインが障害を起こすことも想定されることから、バッテリー切り替え時間がゼロであることも必要である。同社のSmart―UPS「RT6000シリーズ」は、すべてがインバーター方式で、各種電源トラブルにも切り替え時間ゼロでバッテリー給電に切り替わる。外部システムとの連携も可能で、オプションのカードを使えばドライ接点を持つ環境にUPSを組み込むことができる。さらにオプションの拡張バッテリーパックを使用することで、システムの規模に合わせて容易に運転時間延長が可能。システム拡張にも柔軟に対応。
(http://www.apc.com/jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG