FA関連機器の 操作性と安全性の向上進む操作用スイッチ

2011年4月27日

操作用スイッチは、機械・装置のインタフェイスを担う重要な制御機器で、工作機械やロボット、自動車製造分野など産業分野のほか、アミューズメント機器や放送機器、セキュリティ機器など幅広い分野で使用されている。 種類は押しボタン、照光式押しボタン、セレクト、カム、ロータリー、トグル、デジタル、DIP、シーソー、多方向、タクティル、スライドなど多種多様である。 機器全体の小型化に伴い軽薄短小・低背化が進んでいるほか、操作感覚の向上や確実な切り替え性能など信頼性の向上、さらに安全性とデザイン性アップの両立などの改良が進んでいる。 照光式スイッチはLEDによる高輝度化が進み、視認性、長寿命性、メンテナンスの…